◇慶應通信卒業◇2017年3月10日
◇慶應通信卒業式◇ 2017年3月23日
◇カレンダー(月別)◇
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
◇カテゴリ◇
◇全記事表示リンク◇

全ての記事を表示する

◇ブログ内検索◇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【卒論】振り返り⑥

今日は、卒業論文指導(2回目)について。

論文指導2回目は5月中旬に湘南藤沢キャンパスの先生の
研究室で行われました。

地方在住の私は、三田、日吉以外のキャンパスに出かける
機会など、こんな時ぐらいしかないので、どんなキャンパス
なのかを見てみたいというワクワクした気持ちがありました。

しかし、前回の指導時に先生から言われていた宿題(次回の
指導日までに、文献研究はある程度の執筆をしておくように)
ができていないまま指導を受けに行くという、とんでもない状態
だったので^^;、「こんな不真面目な学生は先生に見捨てられる
かもしれないな…」という不安が大きく、初SFC訪問は楽しみ
ではありましたが、恐怖でもありました。^^;

ではなぜ宿題(執筆)が進まなかったのか?
一番の原因は、4月の科目試験で5科目受験することになって
いたため、その受験が終わるまでは卒論の事を考える余裕が
全くなかったから。
二番めの原因は、たくさんの文献を読んだものの、読みっぱなし、
コピーしっぱなし…という状況で、PCなどに読んだ内容をまとめる
ことをしていなかったため、大量の資料を目の前に、何から手を
つけたらいいのかわからなくなり、ヒェ~!!となってしまったから。
三番目の原因は、文献を読めば読むほど、テーマの奥深さに翻弄
されてしまい、自身が最初にたてた構想に迷いが生じ、どのように
書き進めたらいいのかという見通しが立たなくなった上に、指導日
までの時間がどんどん迫り焦りが生じてパニクってしまったから。

それでも、何とか執筆しなくては!と、指導日まで足掻きましたが、
その時の私の頭の中はグチャグチャになっていて、とても論理的な
文章を書けるような状態ではなかった為、適当なことを書いて先生に
見せるよりは、正直に迷いや悩みについて先生に話した方が良いと
考え、結局、執筆が全然できていない状態で指導にのぞみました。

当然のことながら、先生からは厳しいお言葉が返ってきました。
その時の指導内容について、ここに書くことは望ましいことでは
ないと思われるので書きませんが、指導を受けた後には、「あぁ、
この論文を完成させるのは私には無理かもしれないな(;_:)」と思い、
すっかり意気消沈してSFCを後にしました。

ただ、先生の厳しいお言葉の中に、温かい(期待の)まなざしを
感じ取ることができ、まだ一文字も論文を書いていなかったにも
かかわらず、卒業予定申告書にサインとハンコをくださったので、
卒論が完成するかどうかはわからないけれど、ここでやめるわけ
にはいかないなという気持ちだけは、かろうじて残っていました。

今振り返ると、5月の卒論指導を申し込んだ2月頃から、7月科目
試験終了頃までが、最もつらい時期でした。

(参考)過去の記事
http://hinawanko0828.blog.fc2.com/blog-date-20160331.html
http://hinawanko0828.blog.fc2.com/blog-date-20160519.html
スポンサーサイト

【卒論】振り返り⑤

今日は、卒業論文指導申込(2回目)について。

10月末に初回の卒論指導を受けてから約3ヶ月で、早くも
2回目の指導申込を行う時期がやってきました。

で「この3ヶ月でどれだけ卒論研究が進んだ?」と自分自身に
問いかけてみると、「何も進んでいないんですけど…」という
答えしか見当たらず^^;、まずいなぁ~~と思いました。

指導申込書には、前回の指導時からの進捗状況を書かなくては
いけないのですが、さすがに「何も進捗していません!!」とは
書けません。なので、進捗状況というよりも、5月指導日までにどの
ように学習をすすめ、各章で、どのようなことを執筆する予定なのか
ということについて書きました。ありったけの妄想を駆使して…^^;

わかってはいたんですよ。ちゃんと卒論の研究をしなくては
いけないということを。

でも、10月の指導を受けた時点での修得単位数は、わずか
84単位。卒論以外でとらなくてはいけない最低単位が、あと
32単位も残っているとなると、どうしてもレポート作成や科目
試験受験の方に気が向いてしまい、正直、卒論どころでは
ないような状況だったのよー。(言い訳…^^; でも、単位を多く
残しての卒論は、ほんと、しんどいよー!!)

とまぁ、2回目申込時はこんな状況でした。
でも、初回申込時と違って気を張るようなことはなかったので、
研究は進んではいなかったけれど、書類作成はすぐに終わり、
締切10日前に提出を済ませたのでした。

(参考)過去の記事
http://hinawanko0828.blog.fc2.com/blog-date-20160205.html
http://hinawanko0828.blog.fc2.com/blog-date-20160209.html

はるばるSFCに行ってきました!

ワタクシ、昨日、念願のSFCに行ってまいりました!
なぜって、SFC(湘南藤沢キャンパス)の総合政策学部の教授が
私の卒論の指導教員で、昨日が卒論指導日だったから。

で、「行きは良い良い帰りは恐い…」を思いっきり体感しw、疲労困憊で
戻ってきました。

指導内容の詳細については省略しますが、今の気持ちを一言で表すと、
「目の前に、到底登ることができないエベレストがそびえたっている!」と
いった感じです…^^;

あとは、ご想像におまかせしますw

さて、せっかくはるばる出かけたので、どんな所だったのか少しだけ
キャンパスの様子を紹介しますね。

まずは小田急線に乗って湘南台駅へ!
(鉄子のくせに??電車を撮るのをすっかり忘れていました…)
かわりに、駅の出口です。

DSC_2513.jpg

慶応大学行のバス停に向かおうと出口をでたら、学生らしき若い子たちが
ずらっと並ぶ行列が!!

DSC_2515.jpg

まさか、これって、大学行のバスを待っている学生たち?と思い、並んでいる子に
聞いてみたところ、そうでした!

え~~っ!こんなに並んでいたら、いつバスに乗れるかわからないよ~~と
青ざめていたら、1台発車した後すぐに2台続けて大学行のバスが到着!
2台続きの後ろのバスの方に乗ることができました♪

DSC_2517.jpg

で、15分ほど乗っていたら「次は慶応大学~」の案内が。
隣に座っていた学生に、大学に行きたいときには次降りればいいのか聞いたら、
構内までバスが行くから、その次のバス停(慶応大学本館前)で降りれば良いと
教えてくれました!

そして、SFCに到着~~!

DSC_2519.jpg

バスから降りた学生たちが、さっそうとキャンパスに向かう中、一人場違いな
おばさんが、写真を何枚も撮るなど、いかにもお上りさんらしい行動をとって
ウロウロしていました。(はて? 誰のことやら 笑)

DSC_2520.jpg

緑が多いキャンパスで、とてものどかな雰囲気でした。

DSC_2522.jpg

メディアセンターまで一緒に歩いて案内してくれた優しい学生が、「今日は良い
お天気ですが、昨日は悪天候だったんですよ…」と教えてくれ、真っ青な空と
出会えた幸運を嬉しく思いました!

このキャンパスにも諭吉先生がいらっしゃいました!

DSC_2541.jpg

お昼は、ここで、一人ランチを!

DSC_2528.jpg

オシャレな空間でしたが、空いていたので不思議に思っていたら、どうやら
私が食事をした食事処は、教職員専用だったらしく、後に10名の先生方が
団体で入ってきて食事をしながら会議を始め、違うテーブルでも、先生同士で
会話が弾んでいらっしゃいました…^^;

DSC_2530.jpg

で、こんなランチを堪能しました!
(注文しちゃったから、どさくさに教職員のふりをしていただきました…^^;)

DSC_2535.jpg

サラダと飲み物はフリーで、おなかが一杯になりました。美味しかったです♪

せっかくだからと生協にも寄って、慶應グッズを購入しちゃいました!

DSC_2564.jpg

指導教員の研究室は、この建物の中!

DSC_2524.jpg

このキャンパスは、建物に、アルファ、ガンマ、オメガ、エプシロン…などの名前が
ついていて、三田や日吉キャンパスとは全く違った雰囲気を醸し出していました。

DSC_2558.jpg

この後の指導のことは、ヒ・ミ・ツ(笑)

以上、SFCのプチ紹介でした☆

◇ワンコ時計◇
◇リンク◇
◇プロフィール◇

ひなわんこ

Author:ひなわんこ
私の名前は「ひな 」 柴犬女の子
です

海あり山ありの自然豊かな中部
地方でのんびり暮らしています

アウトドア好きの我が家のお気楽
ママが勝手に私の名前を使って
ブログを書き始めました

慶應通信とやらに挑戦している
みたいだけど本気なのかねぇ?

名前を勝手に使うのなら 途中で
投げ出さずに最後までやり抜いて
ちゃんと卒業してもらいたいものだ
ワン♪  U・x・U

◇メールフォーム◇

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。