◇慶應通信卒業◇2017年3月10日
◇慶應通信卒業式◇ 2017年3月23日
◇カレンダー(月別)◇
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
◇カテゴリ◇
◇全記事表示リンク◇

全ての記事を表示する

◇ブログ内検索◇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【卒論】振り返り⑨

今日は、卒業論文指導(3回目)について。

10月26日は3回目の卒論指導日でした。

前回(5月)と同じSFCでの指導ということで、大学への行き方は
バッチリ覚えていたし、卒論草稿も完成していたので、いざ湘南へ!と、
はりきって小田急線に乗り込みました。

ところが列車が発車しようとした、まさにその瞬間、「○○駅付近で
人身事故が発生しましたので、しばらく運転を見合わせます」との
アナウンス…

人身事故は東京ではよくあること。とは言え、何というタイミングの悪さ!!
でも、幸い卒論指導開始時刻まで数時間あり、時間的な余裕はあったので、
まぁ仕方がない!と気を取り直し、他のホームに移動して空いているベンチに
座り、読書をして時間を過ごしました。

かれこれ1時間ほどたった頃、列車の運行が再開し、その後はスムーズに
移動できたので、指導時刻前に、無事SFCに辿りつくことができました!

さて、いよいよ指導の開始です。
前回(5月)は、宿題ができないまま指導日を迎えたので、どんよりとした
気分で研究室の扉をあけましたが、この日は、何の気の迷いも躊躇もなく
扉をあけることができました。

というのも、10月中旬に卒論全体の草稿が何とか完成し、指導日前に先生に
メールで草稿を送り、既に先生に論文を読んで頂いていたから…

とは言うものの、執筆を本格的に開始してから草稿が完成するまでの2か月間は、
これでもか!!というくらい、まぁ、本当にいろいろなことが身のまわりで起こり、
なかなかの試練でした!

でも、10月中旬までに何としても草稿を書き上げなくてはいけないという切羽
詰まった目標があったため、逆に執筆に専念することで様々なことを乗り越える
ことができたように思います。(いよいよ切羽詰まらないとやらない性格が、この
時ばかりは役に立ちました(笑))

指導内容の詳細については、ここには書きませんが、先生は私の努力と論文
内容を大変褒めてくださいました。

で、妄想好きの私は心の中で「ワーイ!先生がこんなに褒めてくださったという
ことは、きっとあとほんの少しの修正で論文提出にGOサインが出るな。ウフフ♡
あとは自宅で印刷して、既に購入済みの製本キットで製本すれば、卒論から
解放される~~~!」と、今にも踊り出しそうな勢いでw 勝手に舞い上がって
おりました。

が、そのあとで、先生は、たっぷりと私に宿題を出し、しかも、製本はキットでは
なく業者製本で!とおっしゃり、私の浅はかな妄想は、あっけなく崩れ去ることに
なったのでした~~~!!

(参考)過去の記事
http://hinawanko0828.blog.fc2.com/blog-date-20161027.html
スポンサーサイト

【卒論】振り返り⑧

今日は、卒業論文指導申込(3回目)について。

前回(5月)の卒論指導日から約3か月たち、3回目の卒論指導
申込(締切)の時期がやってきました。

この間、7月の科目試験がありました。
卒業に必要な最低限の単位を、まだすべて修得していなかった
私にとっては、残りの単位(6単位)を確実にとりにいかなくては
いけない大切な試験です。

ですが、私の頭の中には、一刻も早く卒論執筆にとりかかって、
何とか執筆を軌道に乗せなくては!!という思いの方が強く、試験
前日も卒論のことで頭が一杯で科目試験には全く気持ちが向かず、
かといって卒論に集中することもできず、7月試験が終わるまでは、
鬱々とした日々を過ごしていました。

こんな状況でしたので、結局、7月の科目試験が終わるまでは、
本腰入れて卒論に取り組むことができず、かなりマズイ事態に
なっていました。^^;

しかし、前回の指導の時に私を信じてサインとハンコをくださった
先生や、日頃私を応援して励ましてくれる家族や塾内外の友人
たちの顔を思い浮かべると、ここでくじけて諦めるわけにはいか
ないぞ!という思いが強く湧いてきて、「3か月後には必ず卒論を
完成させる!」と自分に誓い、「卒論一筋モード」に突入しました。

それからの私は、寝てもさめても頭の中は卒論のことばかり…
大量の資料を整理し、事例研究をどう進めたら良いのかを考え、
食事中もひなの散歩中も、「どうしたら上手くいくのだろうか?」と
いうことをずっと考えていました。

そんなある日、自分なりにしっくりくる構想と仮説が浮びあがったので、
「よし、この路線で行こう!あとは、現場に出てから考えよう!」と思い、
8月上旬までに、時間をかけてじっくりヒアリング調査を行い、研究に
必要な十分なデータを集めることができました。

卒論指導申込(3回目)の締切日は8月15日。
形式的に申込書類を書いて提出するだけでしたら、すぐにできる状況
でしたが、それまで先生に具体的な内容を提示したことが無かった為、
その時に限っては、先生に進捗状況を詳しく報告することが礼儀であり
義務でもあると思い、仮説の提示、調査結果、分析、検証、結論などを
盛り込み、第1章から最終章(第6章)までの各章・節の要約版のような
資料を添付して、締切日(15日)にkccにて提出しました。

実際の論文は、この時はまだ本格的な執筆にはとりかかっていません
でしたが、この時に作成した要約版が、その後の私の論文執筆に火を
つけるきっかけとなったので、この時の申込は、私にとっては非常に
大きな意味のあるものとなったのでした。

(リクエストにおこたえして久々の登場!)今日のひなと弟分のタクヤくん♪
DSC_3290.jpg    DSC_3286.jpg
ひなもタクヤくんも可愛くって、毎日癒されています♡

湘南はすご~~くアツかった!

昨日、卒論指導を受ける為、湘南藤沢キャンパスに
行ってきました!

こちらを出る時は寒かったので、あたたかい恰好を
して出かけたのですが…

湘南は真っ青な空!
そして、気温25℃以上の夏日!!

いやぁ~ほんと暑かった!

そして、先生の指導もアツかった!!

でも、お褒めの言葉、あたたかい言葉をたくさん
いただき、卒論提出許可証にハンコをいただくことも
できました(*^^)v

だから、宿題たくさん出たけれど、もうひとふんばり…

頑張ります!

DSC_3192.jpg

DSC_3194.jpg

今回乗ったバスは、「急行慶応大学行き」で、2台のバスが
連結していて、長くてお洒落でカッコいい車両でした。
なので、いつものように?写真をパチリ/■\_・*)

◇ワンコ時計◇
◇リンク◇
◇プロフィール◇

ひなわんこ

Author:ひなわんこ
私の名前は「ひな 」 柴犬女の子
です

海あり山ありの自然豊かな中部
地方でのんびり暮らしています

アウトドア好きの我が家のお気楽
ママが勝手に私の名前を使って
ブログを書き始めました

慶應通信とやらに挑戦している
みたいだけど本気なのかねぇ?

名前を勝手に使うのなら 途中で
投げ出さずに最後までやり抜いて
ちゃんと卒業してもらいたいものだ
ワン♪  U・x・U

◇メールフォーム◇

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。