◇慶應通信卒業◇2017年3月10日
◇慶應通信卒業式◇ 2017年3月23日
◇カレンダー(月別)◇
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
◇カテゴリ◇
◇全記事表示リンク◇

全ての記事を表示する

◇ブログ内検索◇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【卒論】振り返り⑩

今日は、卒業論文提出について。

私が卒論を提出したのは11月25日で、締切5日前でした。
(妄想ストーリーでは、11月早々に提出するはずだったの
ですが…^^;)

なぜ、こんな締切間近の提出になったのかというと、大量の
宿題をこなすのに時間がかかったから…^^;

一番大変な宿題は、数冊別の分野の本を読んで新たな仮説を
導出し、違った切り口からの分析を追加することで結論をもっと
深めるように…というものでした。

草稿を完成させるだけでもかなりエネルギーを消耗して、すでに
ヘロヘロだった私は、宿題の量を聞いて気絶しそうになりましたw

でも、「わー大変だー!!締切に間に合うかな?」とは思ったけれど、
なぜか全く嫌な気分ではなかったのよねぇ。(褒められた後だった
からw まさに、「豚もおだてりゃ木に登る」そのもの…笑)

ということで、卒論指導後もさらに研究の日々が続き、胃に穴が
あくのではないかと思うくらいハードな毎日でしたが、(最後の
指導日から、さらに2万字以上書いたので、ホント疲れたよー!!)
何とかやりきることができ、23日に先生からGOサインをいただく
ことができました~ヽ(*^∇゚)o

業者製本は、通常納期のものでは提出日に間に合わないので、短時間
仕上げのものを申込み、25日に現物を受け取って、その日のうちに書留
郵便で大学に送りました。

卒論指導を申込んでから提出するまでの日々は見事にドタバタ劇でしたが、
コツコツ頑張ってきたレポート作成と、試験勉強が思うようにできていなくても、
最後まで諦めずに科目試験を受けに行った経験は、卒業論文を作成する上で
大いに役立ち、まさに卒論は大学の学びの集大成なのだな!ということを身を
もって体験しました。

私の学びは最初から最後までハチャメチャなものでしたので、あまり良い情報を
提供することはできなかったと思いますが、逆に、「あぁ、こんな人(無鉄砲な人)
でも何とか卒論を仕上げることができたんだな…。なら日頃からきちんと計画的に
学びを進めれば自分にもできるかもしれないな。」と思って頂けましたら幸いです。

(参考)製本表紙に記載する年度(「年」と「年度」の違い)について
私の卒業予定は、2017年3月です。
なので、表紙に「2017年3月卒業」と記載するのであれば、そのままの
西暦や月を記載すれば良いです。
しかし「○○年度」のように「年度」で記載する場合には、その年の
4月~3月までが同一年度と見なされるので、私の場合は2016年度
(平成28年度)ということになります。ご参考まで!


(参考)過去の記事
http://hinawanko0828.blog.fc2.com/blog-date-20161125.html
スポンサーサイト

卒論が無事受理されたようです!

私は、卒論を25日に書留郵便で発送しました。

直接大学に持参したのではなく郵送だったので、(書類の不備等が
なく)無事大学に受理されたかどうかがわからず、若干不安があり
ましたが、本日、慶應通信から封書が届き、無事受理されたことが
わかり、ホッとしました。ε-(´∀`*)

封書の中には、以下のものが入っていました。
・卒業論文提出票(学生保存用)
・今後の事務手続きについて
・卒業論文題目等の『三色旗』への掲載について

事務手続きのお知らせには、卒業試験のことが書かれていました。
試験は、1月中旬~2月に実施予定とのこと。
日時・場所については、卒業試験の1か月前(遅くとも2週間前)
までに個別に通知するとのこと。

卒論を提出した後、ここ何日か気が抜けたような感じになっていたの
ですが、卒業試験が終わるまでは、卒業確定ではないのですよね^^;

1月になるのか2月になるのかわかりませんが、真冬に実施される
ので、風邪やインフルエンザにかからないよう、気をつけなくては!!

雪の方も、大雪になりませんように…

卒業論文提出!

本日、無事卒業論文を提出しました。

論文のページ数は100ページを超えました。
文字数は10万字を超えました。

先生からは、過分の賛辞をいただきました。

有森裕子さんがマラソンレース後におっしゃった
「自分で自分をほめたい!」 

今まさに、その言葉の意味をかみしめています。

大変だったけれど、卒業論文は完全燃焼できたかな。

まだ卒業試験が残っていますが、今後は少しのんびり
して、自分らしい生活を少しずつ取り戻していきたいと
思います。

DSC_3254.jpg


追記
卒業論文は文字数が多ければいいというものではなく、
量よりも質の方が大切だと私自身は思ってます。

論文の文字数は、指導教員の方針によって全く違って
くると思いますので「慶應通信の卒論は、こんなにたくさん
書かなくてはいけないの?」などという心配はご無用です。

◇ワンコ時計◇
◇リンク◇
◇プロフィール◇

ひなわんこ

Author:ひなわんこ
私の名前は「ひな 」 柴犬女の子
です

海あり山ありの自然豊かな中部
地方でのんびり暮らしています

アウトドア好きの我が家のお気楽
ママが勝手に私の名前を使って
ブログを書き始めました

慶應通信とやらに挑戦している
みたいだけど本気なのかねぇ?

名前を勝手に使うのなら 途中で
投げ出さずに最後までやり抜いて
ちゃんと卒業してもらいたいものだ
ワン♪  U・x・U

◇メールフォーム◇

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。