◇慶應通信卒業◇2017年3月10日
◇慶應通信卒業式◇ 2017年3月23日
◇カレンダー(月別)◇
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◇カテゴリ◇
◇全記事表示リンク◇

全ての記事を表示する

◇ブログ内検索◇

卒業試験、無事終わりました(^^)/

2月2日2時。
2が3つ続きのぞろ目w
実は私の卒業試験の日時だったのです。

というわけで、昨日は三田キャンパスに
卒業試験を受けに行ってきました。

私、昨日は自分で自分に驚きましたよ‼
だって、緊張のあまり昼食がのどを通らないなどと
いう、カワイイw 症状が出たんですもの…

慶應通信に入学以来、勉強ができないまま試験
会場に乗り込んだり、卒論指導の宿題をやらずに
指導を受けに行ったり、他にも、思い出すだけでも
恥ずかしいことを堂々と言ったりやったりするなど、
心臓に毛が生えているのでは?と思えるようなオバ
タリアンぶりを発揮してきたワタクシなのに、昨日は
緊張しまくって、田町までの移動の電車の中では
ため息ばかりつき、心臓はずっとドキドキしっ放しで、
とても平静ではいられない状況でした^^;

いや~とにかく緊張した!
あんなに緊張したのは、何十年ぶり?

お昼過ぎにメディアセンターに着き、卒論やパワポ
資料を見直すなどして時間を過ごしましたが、文字が
まったく頭に入らず、心ここにあらずで上の空な感じ…

なので、受付時刻には少し早かったけれど、30分ほど
前に事務局に行き、受付をすませました。

受付では優しいお姉さんが笑顔で出迎えてくださり、いろいろ
説明を受けました。
で、茶色い封筒を差し出されたその瞬間、奥にいらした男性の
職員の方が、「先生がいらっしゃったら私が一緒に会場まで
ご案内いたします。この(茶色い)封筒は、私から先生にお渡し
しますので、もうしばらくここでお待ちください。」とおっしゃった
ので、時間まで待つことにしました。

卒試が始まる5分前に主査と副査の先生がいらっしゃり、事務局の
男性の方が「では、案内いたします。」と先導してくださり、先生方と
ともにエレベーターに乗り、上の階の会議室に移動しました。

会議室にはパワポを投影するプロジェクターがセットされていました ^^;
事務局の方がパワポ資料がきちんと投影されるかどうかを確認した後、
「この部屋は2時から4時まで2時間とってありますので、ごゆっくりどうぞ!」
と、にこやかにおっしゃって、部屋から退出されました。

「えっ、2時間も時間あるの? しかも本当に投影してのパワポの発表なのね…」
と、現実を目の当たりにしたメカ音痴の私は焦りまくり、説明する内容よりも、
PCをちゃんと操作できるかどうかの方が気になり、心臓が爆発寸前でした(笑)

いよいよ、発表開始です。
「もう、ここまで来たら、なるようになれ!やるしかないな‼」と覚悟を決め、慣れない
パワポの操作をし、何回も噛みながら(笑)、何とか無事説明を終えることができ
ました!

そのあとは、いよいよ口頭試問のお時間のはじまり~!(ドキドキ…)

まずは副査の先生から2つの質問を同時にされたので、まとめて質問に答えました。

「さー、次はどんな質問が来るのかな?」と、思いっきり構えていたのですが…

質問はそれっきりで終了し、その後は、何故か?突然、雑談タイム(=堅苦しくない
学問のお話や講評など)になったのでした~~~‼

雑談タイムでは、みな笑顔で和気あいあいと語り合い「えっ、こんなに楽しいけれど
これって、本当に卒試なの?」とビックリするような雰囲気で、主査も副査の先生も
仏様のように見え、思わず手を合わせて拝みたくなりました(笑)

で、私が質問されるどころか、逆に、主査の先生が私に「何か地方創生のことで
聞きたいことがあったら、なんでも聞いてください」とおっしゃってくださったので、
1点だけ質問しましたら、先生が優しく質問に答えてくださいました。

とまぁ、こんな感じで、口頭試問?が終了し、その後、主査の先生から水色の
卒業論文指導記録ノートを返却されました。
(卒論のほうは、先生預かり)

会議室にいた時間は50分ぐらいだったかな…
あんなに直前まで激しく緊張していたのは一体なんだったのだろう?と思える
くらい、卒試は和やかで楽しい雰囲気のまま終了し、先生方ともっとたくさん話が
したかったな…という余韻を残したまま、会議室をあとにしました。
(敢えて?和やかな雰囲気にしてくださった先生方には感謝の気持ちで一杯です! )


その後事務局に寄って、卒論ノートの返却の報告と、卒論は先生が預かることに
なった旨をお伝えし、私の卒業試験は終了しました。

これで、すべてが終わったのね…

建物から出た私は、ほんの数回しか足を運ぶことができなかった三田キャンパス内を
歩きながら、安堵の気持ちを抱くと同時に、慶應通信に入学してからの様々な出来事を
思い出しつつ、

ありがとう、そして、さようなら…

と、少しセンチメンタルな気分になって、三田キャンパスを後にしたのでした。

DSC_3445.jpg

卒業試験の日時の通知が届きました!

今ほどポストの中をのぞいたら、複数の郵便物の中に慶應通信からの
郵便物(過日、卒論とともに送った返信用封筒によるもの)が1通届いて
いました。

早速開封すると、中には2種類の文書が入っていました。
・卒業試験等に関する注意
・卒業試験の実施について(日時通知)

卒業試験は1月中旬から始まるとのことで、私はいつかな?と思い
ドキドキしながら読むと、2月の、とある日(平日)の午後からでした!
場所は、さすがにSFCではなく三田でした!!

ところで、時間は○時~としか書かれていないけれど、試験はいったい
何分間なのかしら?30分?それとも60分?
(お知らせには30分から60分程度とだけしか記載されていないので、
ちょっぴり気になります。)

まぁ別にどちらでもいいですけれど、先生、当日は、どうかお手柔らかに
お願いいたします^^;

◇ワンコ時計◇
◇リンク◇
◇プロフィール◇

ひなわんこ

Author:ひなわんこ
私の名前は「ひな 」 柴犬女の子
6歳です

海あり山ありの自然豊かな中部
地方でのんびり暮らしています

アウトドア好きの我が家のお気楽
ママが勝手に私の名前を使って
ブログを書き始めました

慶應通信とやらに挑戦している
みたいだけど本気なのかねぇ?

名前を勝手に使うのなら 途中で
投げ出さずに最後までやり抜いて
ちゃんと卒業してもらいたいものだ
ワン♪  U・x・U

◇メールフォーム◇

名前:
メール:
件名:
本文: