◇慶應通信卒業◇2017年3月10日
◇慶應通信卒業式◇ 2017年3月23日
◇カレンダー(月別)◇
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
◇カテゴリ◇
◇全記事表示リンク◇

全ての記事を表示する

◇ブログ内検索◇

こっそり復活…

8月下旬に投函した「19世紀のフランス文学Ⅰ」のレポートが本日かえって
きました。

初めてバルザックの『セラフィタ』を読んだ時には私には理解不能な世界が
広がっていて、「購入する書籍を誤ってしまった!」と激しく後悔しましたが、
参考文献を6冊ほど読みあさり、うすぼんやりと見えてきたヴィジョネールに
ついて自分なりに論じたところ、返却されたレポに、それはそれはご丁寧な
先生の講評がびっしり書かれていて、無事合格をいただけました(*^_^*)

正直、99%不合格だと思っていて、再レポを覚悟で投函しただけに、
先生から熱~いお褒めの言葉をいただき、ワタクシ感激しております。

「大変よく書けています。まさにこれが文学研究の黄金スタイルです。
これを理解している人が少ない中、あなたはそれがしっかりできています」
から始まり、その後もたくさんお褒めの言葉が続き、コメント欄のみならず、
用紙の上下左右の余白にまで矢印付きでびっしりコメントを書いてくださって
いて、大変恐縮しております。
(講評の用紙がボールペンの文字で真っ赤に染まっています w)

こんなに熱いコメントを書いてくださった先生はどのようなお方なのか、
非常に気になるところですが、サインを読み取ることができず残念です。
コメントの途中に「ぼくの生きている現実は…」などと書かれていることから
男性であることは間違いないとは思うのですが、最近、自分の書く文章に
自信をなくし、気分が沈みがちになっていただけに、こんな風に私の書いた
レポートを評価してくださる先生がいらっしゃったことは、大きな大きな
救いになりました!

先生、本当にありがとうございました(*^_^*)



追伸
いろいろなことがあって、ここ最近気分が落ち込んでいましたが、元気を
取り戻すことができました(*^_^*)
(思ったよりも早く立ち直ったので、ブログも早々と復活しました…^^;)

お気遣いのメッセージをくださった皆様、ご心配をおかけしまして申し訳
ありませんでした & 心温まるお言葉を本当にどうもありがとうございました☆

フランス文学に憧れてはみたものの…^^;


取り組もうと思っていた科目の文献がなかなか手に入らないので、
頭を切り替えて他の科目を学ぶことに決め、フランス文学関連の
本を何冊か購入しました。
早速、バルザックの作品『セラフィタ』を読んでみたのですが…

「スウェーデンボリは、ヨシュアの述べている 『ヤシャルの諸、
あるいは、義しき者の書』は《コレスポンダンス》の崇拝と一緒に…」
云々、神秘主義的な思想を語る場面が長~~く続き、ガーン!と
なってしまいました。

スウェーデンボリ… ( ̄ー ̄?).....??
コレスポンダンスの崇拝… ?☆ (☆_◎) ☆!

何のこっちゃ!?

19世紀のフランス文学Ⅰ
素敵な響きにあこがれて、無謀にもレポートを書いてみようと
思ったのですが、早くも挫折の予感… (; ̄ー ̄川

ワインをいただきながらフランス文学を語る…(^-^)_∀
そんな光景は、夢のまた夢だなぁ~~~

さて、フランス文学、どうしましょう?

◇ワンコ時計◇
◇リンク◇
◇プロフィール◇

ひなわんこ

Author:ひなわんこ
私の名前は「ひな 」 柴犬女の子
6歳です

海あり山ありの自然豊かな中部
地方でのんびり暮らしています

アウトドア好きの我が家のお気楽
ママが勝手に私の名前を使って
ブログを書き始めました

慶應通信とやらに挑戦している
みたいだけど本気なのかねぇ?

名前を勝手に使うのなら 途中で
投げ出さずに最後までやり抜いて
ちゃんと卒業してもらいたいものだ
ワン♪  U・x・U

◇メールフォーム◇

名前:
メール:
件名:
本文: