◇慶應通信卒業◇2017年3月10日
◇慶應通信卒業式◇ 2017年3月23日
◇カレンダー(月別)◇
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
◇カテゴリ◇
◇全記事表示リンク◇

全ての記事を表示する

◇ブログ内検索◇

フランス文学概説 振り返り

今日は「フランス文学概説」に関して書こうと思います。

正直、ここに書けるようなことは何もしていないのですが ^^;
振り返りということで、ほんの少しだけ書きますね♪

私は、今まで、文学とは全く無縁の生活を送ってきたので、
初めての科目試験に「フランス文学概説」などという素敵な
響きのオシャレな科目を選択し、同居の家族に思いっきり
笑われてしまいました。
まったく失礼なヒトたちだなぁと思いましたが、自分でも
「私に似合わない~」
と確かに思っていたので、ちょっと悔しかったけれど、
家族の反応に妙に納得していた自分がいました。

文学に無縁だった私が、なぜいきなりこの科目を選択したの
かというと、テキストが読みやすくて面白い内容だった上に
科目試験はテキスト「持ち込み可」で、おまけに単位が
3単位いただけるという、非常に魅力的な科目だったからです。

で、まずは科目試験を受けるためにはレポートを作成しなく
てはいけないということで、書店に出かけ、小説を一冊購入
しました。

テキストを読み、レポートは「小説の技法」(モーパッサン
の作品)について書こうと思っていたので、書店で何冊か
モーパッサンの本をざっと見て、内容的に面白そうだった
『脂肪のかたまり』(岩波文庫)を購入しました。

家に帰ってから早速本を読みましたが、ものすごく面白い
内容で、あっという間に読み終えました。

テキストの内容も面白いし、本も面白いから、レポートは
サクサク書けそうだ~~!などと、このときは軽く考えて
いましたが…

内容が面白いからレポートが簡単に書けるというのは大きな
間違いだったということに、その後、すぐに気づきました。

何しろ、大学を卒業以来、レポートを書く機会なんて全然
なかったのですから、そう簡単に論ずることなどできる
はずがありません。
でも、やるしかなかったので、だいぶ日がたってから、
ようやく書く作業を開始しました。

3000字程度と書かれているにもかかわらず、まとめるのが
下手な私は、書いているうちに6000字ほどになってしまい、
どこを削るのかに頭を悩ませ、何とか書き上げたものの、
最初に書いたものがどうしても納得いかず、再度別のテーマに
変えて4000字ほどのレポートに書き直し、提出しました。
(「小説の技法」の話法、視点について、自分なりに分析した
ことを書きました。)

文字数がだいぶオーバーしてしまったので、ダメかなと思って
いたのですが、優しい先生が、合格にしてくださいました(*^^*)

で、科目試験ですが…
これについては、私はレポート作成の時に一度テキストを読んだ
だけで、その後、一度もテキストを読まず、持ち込み可に甘えて
全く何も勉強をせずに、のこのこと試験を受けに出かけたので、
撃沈覚悟で受けた試験でしたが、運よく、私にとって書きやすい
テーマだったので、答案用紙の表面を全部埋め、裏面の途中まで
書くことができ、「解答用紙を埋めるという作業」に関しては、
苦労はしませんでした。

しかし、ほとんど要約に近いような内容で埋め尽くし、自分の
考えを書いた部分は少なかったので、あまり良い評価はいただけ
ないと思っていました。
ですが、実際には、全く予想もしていなかった評価をいただき、
大変驚きました。

そして、その時、「フランス文学の先生は、きっと優しい方が
多いに違いない」と確信しました。

あくまで私個人の感想ですが…
文学部の方には、おすすめの科目だと思います(^_-)-☆

初レポートの下書きがようやく完成しました!

テキストが届いてから1か月以上たち、ようやく慶應通信に入学して
初めてのレポート(フランス文学概説)が完成しました~\(^o^)/

締切日までのカウントダウンをブログに表示して、だんだん日数が
少なくなっていくことを視覚に訴えることによって、自分自身の尻に
火をつけよう!などと目論んでいたのですが… 

まだまだ日があると思うとかえって安心してしまい、ついつい
のんびりしてしまいました~(^_^;)

結局、最初に書いたものは、どうしても納得がいかなかったので、
新たな視点に切り替えて、昨晩集中して、一気に書き上げました。
字数がだいぶオーバーしてしまいましたが、「結果はともかく、
提出することに意味あり!」と開き直っています(*^^*)

とりあえず、無事下書きが完成したので、気が変わって、また
書き直しをすることなど無いよう、さっさと印刷して、提出して
しまおうと思っています。


印刷と言えば… 


指定の用紙に上手く印刷できるよう、印刷用紙の設定をしなくては
いけないということをすっかり忘れていました~( ̄▽ ̄;)!!ガーン
これまた難題だなぁ~~~ 

前途多難だぁ~

フランス文学概説はテキストが読みやすく、購入した作品も
面白い内容だったので、比較的レポートが書きやすそうな
気がして、書き始めてみたのですが…


簡単そうで、なかなか仕上がらないのよ~!!


3000字程度にまとめなくてはいけないのに、書きたいことが
沢山ありすぎてあれもこれも書いていたら、あっという間に
6000字ぐらいになってしまい、文章を削る作業に四苦八苦…

何とか適度な文字数にしたものの、改めて読み返してみると、
どうにもこうにも自分が書いた内容がしっくりこなくって!!

ということで…

未だに一本もレポートを仕上げていません… p(´⌒`。q) 
                 
「今月中(10月中)にレポートを仕上げるぞ~」という有言実行
作戦は、早くも失敗に終わりましたぁ~~~~~

最初からこんな調子では前途多難だなぁ…ヽ(゚~゚o)ノ

◇ワンコ時計◇
◇リンク◇
◇プロフィール◇

ひなわんこ

Author:ひなわんこ
私の名前は「ひな 」 柴犬女の子
6歳です

海あり山ありの自然豊かな中部
地方でのんびり暮らしています

アウトドア好きの我が家のお気楽
ママが勝手に私の名前を使って
ブログを書き始めました

慶應通信とやらに挑戦している
みたいだけど本気なのかねぇ?

名前を勝手に使うのなら 途中で
投げ出さずに最後までやり抜いて
ちゃんと卒業してもらいたいものだ
ワン♪  U・x・U

◇メールフォーム◇

名前:
メール:
件名:
本文: